熊本銀行

| EASYBIZ操作方法

平均労働時間の設定をしよう


平均労働時間の設定ができるユーザID

「給与管理者」の権限があるユーザIDで行います。

平均労働時間は何のための設定か?

1ヶ月平均労働日数、1日平均労働時間、1ヶ月平均労働時間を設定します。
有休や残業手当、欠勤・遅刻早退控除の計算時の残業単価・控除単価の計算に使用したり、 支給形態が月給日給の社員の算定基礎届・月額変更届(定時決定・随時決定)の日数計算の基準値になります。 自社に雇用形態または社員によって、適用の日数・時間が複数ある場合は、それぞれの設定、作成することが可能です。

① 「給与」>「全体設定」>「平均労働時間」をアクセスします。

case1

② 「新規作成」ボタンをクリックします。

case1

③ コード・平均労働時間名を入力し、「登録」ボタンをクリックします。

case1
コード 入力制限:半角英数字20桁以内
※同一コードを登録することはできません。
平均労働時間名 入力制限:60文字以内 他の設定画面で、使用中の平均労働時間を確認する表示名として利用します。社員の給与明細書等に平均労働時間名は表示・印字されません。
設定した内容が判断しやすい名称をお付けください
表示順 入力制限:半角数字9桁以内

④ 作成した平均労働時間名の行の右にある「新規」ボタンをクリックします。

case1

⑤ 「給与適用開始日」・「1ヶ月平均労働日数」・「1日平均労働時間」・「1ヶ月平均労働時間」を入力し、「登録」ボタンをクリックします。

case1
給与適用開始日 給与適用開始日とは、登録する(または登録されている)給与設定の適用開始日のことを言います。
登録する際は「適用したい給与支給日」を推奨しております。
※各平均労働時間に変更が生じた場合は、「新規」ボタンより新たな給与適用開始日を登録することで世代管理をすることが可能になります。
1ヶ月平均労働日数 1ヶ月平均の所定労働日数を入力してください。
「給与基本情報」画面の「月給日給制の支払基礎日数」で「1ヶ月平均労働日数を基準とする」を選択している場合は、当該項目の平均労働日数が算定基礎届及び月額変更届の基礎日数になります。
また、給与体系の項目「p320:欠勤控除」を利用してシステム自動計算の基準値になります。
1日平均労働時間 1日の平均の所定労働時間数を入力してください。
「社員給与(給与設定)」画面の「支給形態」において「日給」を選択している場合は、給与体系の項目「p040:有休手当」を利用してシステム自動計算する際の基準値になります。
「社員給与(給与設定)」画面の「支給形態」において「時給」を選択している場合は、給与体系の項目「w030:特別休暇日数」が発生した際の基本給の基準値になります。また、給与体系の項目「p040:有休手当」を利用してシステム自動計算する際の基準値になります。
1ヶ月平均労働時間 1ヶ月平均の所定労働時間数を入力してください。
「社員給与(給与設定)」画面の「支給形態」において「月給日給」を選択している場合は、給与体系の各残業手当・「p320:欠勤控除」・「p330:遅刻早退控除」を利用してシステム自動計算する際の基準値になります。
「社員給与(給与設定)」画面の「支給形態」において「日給」を選択している場合は、給与体系の項目の「p040:有休手当」・「p320:欠勤控除」及び「p330:遅刻早退控除」を利用してシステム自動計算する際の基準値になります。
「社員給与(給与設定)」画面の「支給形態」において「時給」を選択している場合は、給与体系の各残業手当及び「p040:有休手当」を利用してシステム自動計算する際の基準値になります。

平均労働時間の確認・修正
・平均労働時間のコードおよび名称の確認・修正の場合は、一覧のコード(青字)をクリックしてくだ
 さい。
・すでに給与計算に使用している場合は、その平均労働時間名の「新規」ボタンより、新しい給与適用
 開始日で平均労働日数・時間を登録することをおすすめします。

平均労働時間の削除
・平均労働時間は、給与計算に使用した場合は削除できません。
・給与計算に使用していない場合は、一覧のコード(青字)をクリックし、基本情報の登録画面の「削
 除」ボタンをクリックします。

給与業務メニューへ戻る 前ページへ戻る 次ページへ進む

お問い合わせ

熊本銀行 営業推進部
EASYBIZ担当

TEL096-385-1141
[受付時間]平日9:00~17:00 但し、銀行休業日は除きます。
2021年7月現在